真面目な話で暗くて重い話になるから、いやな人は見ないでね


12月23日ですね

一般的には祭日っていうだけですよね

自分にとっては大事な日でもあるわけです

この時期に騒ぐ気にならないのも

今日という日があるからなんですよ

 

自分が料理に興味を持ったのはいつだったか?

小学校のあたりからずっと興味をもっていました

何をみてそう思い始めたのか?

そのきっかけというのは父親の存在でした

父親は変わった経歴の持ち主で

調理師の免許をもった大工でした

 

そんな父なのでよく台所に立ち

料理を作る姿をみて育ちました

そんな父親の姿をみて

料理に興味をもち下手ながら好きで作るようになりました

 

父親大好きで育ったのをよく覚えています

子供の頃の記憶は父親と遊んでいるのがほとんどです

覚えていないだけなのかもしれませんが

 

男は父親の背中をみて育つ

これは本当ですよ

おれは思いっきり見て育ちました

 

10代の頃

成人してやってみたいことがありました

それは父親と酒を飲むこと

よく飲み屋に連れていかれましたが

未成年だったから食事がメイン

なのでお酒は飲んでません

それが楽しくもありよく一緒に外に出ていました

父親と酒を一緒に飲む

残念ながらそれは叶わぬものとなりました

20年前の12月23日に父は他界しました

自分が成人式を迎える直前のこと

 

今は悲しさや悔しさはあまりありません

ただ一緒に酒を飲むことができなかったのが

心残りでしかたありません

 

一緒に仕事をする予定もありました

一緒に何かをする予定もありました

その全ては無となってしまいました

 

今思うことは

今時分は父親に誇る姿を見せられるのか?

と考えてしまいます

 

今自分に魅力を感じられない

そんな自分を見せられるのか?

と自問自答してしまいます

 

大事なことは

今自分に魅力を感じられないなら

魅力を感じられる自分になっていけばいい

ただそれだけのこと

悲観する暇があったら行動すればいい

 

ほんとに大事なことを忘れてた

たったそれだけのことなのにね

思い出せてよかった

ここから動いていけばいい

行動すればいい

まわりの目なんか気にせず

自分を信じればいい

 

しょぼくれてる場合じゃねぇぞおれ

 

というわけで今後の行動はこれだけ

わかりやすくなった

 

というわけで

親孝行したい時に親はなし

ほんとこれだ

いま親孝行したいと思っているあなた

ぜひしてください

いましてください

何もしないで後悔だけにならないように

 

そんな今日の思いでした

よんで頂きありがとうございました