着物の着方っ一つじゃない!型にハマらない着こなしを考えるのが楽しい


考えてる間超楽しいのよ、ほんと

 

今着てる着方っていうのが

長着(着物)の下にパーカーを着て

その上に大判のストールを羽織るというもの

これが暖かくて非常にいい

見た目もかなり好きだしねぇ♪

 

次の段階で考えているものがあります

それは袴の履き方

基本袴履くのが好きなんです

長着で袴になるとかなり威圧感というかいかつく見えるそうで

それをどう抑えて着るかっていうのを考えてます

 

その考え方っていうのが二つあるので

1、袴パンツを下に履き上は普通に着こなす

2、着物袴姿にパーカーを羽織る

というもの

 

まず1です

袴っぽいパンツあるよなぁと思い調べてみました

そうすると出てくるのがガウチョパンツ

確かに袴っぽいのもある!

これは面白いかも!

問題が一つ

これだと長着着物を着れない

うーんカジュアルとして考えたら面白いんだけどな

でもこれはありだ!

 

そして2

着物の上にパーカーやコートを羽織る方法

これだとちゃんと着物袴を着ることができる!

この着方をするにはただ一つの問題をクリアするだけ

その問題点というのは

着物の袖だけです

 

通常着物は角袖といって

袋状態になっているわけです

それがあるのが着物っぽさでもあるんだけどね

着物の種類の中には袖の種類がいくつかあるわけで

その中の一つに筒袖っていうのがあるんですよ

 

筒袖はわかりやすくいういと

普通のシャツのような腕にフィットした袖のものなんです

一番わかりやすく説明すると

上野の西郷隆盛像なんですよ

その銅像を見てもらうとわかるんだけど

袖が普通のシャツの袖のようになってて

広がっていないんです

 

そう!これが筒袖着物!

 

筒袖着物のいいところは

いままで着ていたコートとか普通に着れるんです!

パーカーとかも羽織ることができるわけなんですよ

これだと着物をメインに洋服と合わせることも可能!

非常にこれが選択の幅が広がりわくわくする!

 

これが最有力候補!

 

ただ一つ問題点が、、、

着物というと角袖というイメージが定着しているので

筒袖の着物は中々売っていない

 

ネット通販でも出てこない

着物専門店での情報でも見当たらない

間違いなく仕立てして作って貰えば手に入れることは可能

ただそれだとかなり金額が高くなってしまう

あくまで安くあげるのが自分のモットー

なんとか安くすめばこれが一番いい

 

というわけで男着物専門店に問い合わせるのが一番だな

あとは都内まで出かける元気をだすだけだ(笑)

都内きらーい

というわけであとは行動あるのみー!

 

というお話でした!


コメント