【名作】ドラゴンヘッドを一気読みしたら思いのほか面白かった【懐かし】


よく電子書籍を利用しているんです。

無料試し読みで懐かしの、

ドラゴンヘッド一巻が無料で読めました。

懐かしくて読んでみたら、

思いのほか面白い事に気がつきました。

 

 

そういやちゃんと読んだことなかったっけ。

っていうかこれ何年前の作品だっけ?

と思い調べてみる。

するとそこにはこう書かれていました。

 

連載期間 1994~1997年

 

に、、、、22年前連載開始!?

はぁぁぁぁぁもうそんなに経つのかぁ、、、

 

読んで見て年代を調べて驚いたこと。

それは絵がまったく古臭くない。

むしろ今でも十分通用する絵柄。

これはすごいこと。

劣化しないってすごく大事。

これからも劣化しないんだろうなぁ。

 

内容も今でも面白い。

というか今だから面白い、

リアリティがあるから怖さもある。

 

ネタバレせずに内容を伝えるのは難しい。

その作品概要はこちらになります。

 

wikipediaより

修学旅行の帰途、突如発生した大地震により、主人公青木輝(テル)らの乗車していた新幹線浜松付近のトンネルで脱線事故を起こしてしまう。出入り口は崩壊し、外界と完全に遮断されたトンネル内で、3人の生存者、テル、アコ、ノブオは救助の可能性に望みをかけて絶望的な状況を生きのびる術を模索する。死と表裏一体の極限状態に追い込まれた少年達の苦悩とそれに伴う狂気と暴力、災害で荒廃した世界を背景に人間の本質と「究極の恐怖」を描く。

 

無料の一巻読むとわかりますが、

地震に見舞われてます。

たった5年の間に実際に大地震が何度も発生している現代。

連載当時はこの現代で読み返すと、

誰もが経験した大地震の恐怖、不安との戦い。

どこかドキュメンタリーとも受け取れてしまう。

空想と現実の狭間に陥って引き込まれるストーリー。

 

皮肉なものです。

今この現代社会だからこそ読んで欲しい作品となってしまった。

 

当時読んだことがある人も。

全く知らなかった人も。

是非読んでいただきたい作品です。

 

尚自分はAmazonで中古本を購入しました。

調べたら全10巻を600円ほどで購入出来ました。

送料込みです。

ブックオフよりやすかった。

電子書籍と中古本の住み分けは、

自分の場合値段で分ける事が多いです。

状況次第ってとこですね。

 

というわけでオススメの懐かしい漫画紹介でした!

それではまた♪

 

 

 


コメント