今一番気になっている【猿田彦珈琲本店】に行ってきた

珈琲
Pocket

はいどーもー

ぷらどんですーよっと

 

珈琲店とても数が多いです

更に新規出店で増えています

すごいよね、珈琲専門店が大量にあるんだもの

おいらは嬉しい

だって珈琲好きだもの

 

数あるお店の中で一番気になるお店

猿田彦珈琲に行ってきました

今一番勢いがあるといってもいいでしょう

そんなお店に行ってきました

 

珈琲店来訪記で写真が少ない理由はこちらです






 

勢いのある珈琲店

東京は恵比寿に本店を構える人気店

店舗数も着実に増えている

珈琲好きは目が離せない注目のお店です

HP http://sarutahiko.co/

 

 

生まれて初めての衝撃

実は最初それほど気にしていませんでした

あることが切っ掛けになり

もの凄く気になり始めました

 

その切っ掛けというのが缶珈琲なのです

基本缶珈琲は嫌いです

理由は簡単美味しくないから

そう思っていたんですがこれを飲んだら

そんな考えどっかいきました!

生まれて初めて缶珈琲を美味しいと思えたのです

そんな缶珈琲を監修しているのが

猿田彦珈琲だったのです

そりゃ気にならないわけがありません

 

実店舗、それも本店に行ってみたい

そう思わせるには十分すぎるほどです

 

というわけで行ってきた

都内に用事があったので

早めに移動し無理くりいってまいりました

 

レンガ造りの店構えが心地よく出迎えてくれます

落ち着くにはとてもいい雰囲気な作り

店内に入ると木目のテーブルと椅子が目に入ります

10席もないほどの席数で一人でゆっくりしている方

数人で会話を楽しんでいる方

それぞれが心地のいい時間を過ごしているのがわかります

ここはゆっくりしてみたい

 

注文は女性の店員さんが受けて下さいました

メニューで悩むよりも

自分の好み、今飲みたい感じを伝えることにしています

この日は酸味が強めの物をお願いしました

豆の名前失念、、、、

 

注文を受けてからドリップなので

出来上がるまでの待ち時間を利用して

店内販売している豆などをみていました

その中で気になったのがEBISUブレンドというもの

本店での定番ブレンドとのことです

これは購入して家で飲みましょう♪

 

 

さてその味はどう?

ドリップも終わり珈琲を受け取ります

その際豆を買いました

かなり凝った紙コップ

かわいいですね♪

時間があれば店内で飲みたかったのが本音ですが(笑)

注文通り酸味が程よい飲みやすい飲み口でとても好きな味でした

 

そして日本人らしいと思ったのが接客でした

過剰となるギリギリのラインまで対応して下さいます

店舗から出る時、お見送りしていただけますが

正直照れくさいのであまり好きじゃないんです

 

お見送りをしてくれたのは男性の店員さんだったのですが

その距離感がとても絶妙で過剰にもならないし

適当にもならない接客でした

お見送りもとても自然にしていただけました

こういう接客ってすごいなぁ

 

接客も美味しいと思う一つなのかもですね

 

購入したEBISUブレンド

苦味と酸味がほどよく

ナッツの甘味を強く感じるとても好みの味でした

これは美味しい♪

 

 

結論

珈琲に興味があるなら是非一度足を運んでいただきたいお店

空間も珈琲を楽しむ一つであるとよくわかるお店でした

いいお店です


 

 



Pocket

コメント