家庭焙煎推奨!その理由は家でしか楽しめない味がそこにあるからです!

珈琲

いやほんとまじで美味しいんですよ

どうもぷらどんです

 

 
スポンサーリンク




 

あなたは珈琲をどこで飲みますか?

お気にりの珈琲店?

いいですね、店主さんのこだわりの味です

 

お気に入りのチェーン店?

いいですね、いつでも飲める安定した味です

 

家で飲む?

いいですね、お気に入りの豆を買ってきて自分でドリップ

 

珈琲を飲む場所は様々

その中でも家に注目していただきたい

家で珈琲を飲むとしたら

インスタントか市販の粉になったものですよね?

がんばって豆のまま買ってきて

自分で粉に挽いてドリップして飲む

これで十分に楽しむことが可能ですよね

 

ここに一つ提唱したい

自宅焙煎を!

自宅で自分で焙煎する最大のメリットがあるんです

それを表すこんな言葉があります

 

さんたて=「煎りたて」「挽きたて」「淹れたて」

平たくいうと

焙煎したての粉に挽きたてのドリップして淹れたて

これが一番美味しく珈琲を楽しめるということなんですね

 

ここで一つ大事なことをつけたすと

焙煎後の珈琲豆は生鮮物なんですね

なので鮮度が落ちると美味しくない!

美味しく飲めるのは焙煎後3日までとも言われています

 

珈琲店によっては、提供するのは焙煎後4日まで

そんなお店もあるくらいです

このあたりお店によって見解が違うので

一概には言えませんが

 

自宅で焙煎する最大のメリット

焙煎したてを楽しむことが出来る

てわけなんです

 

そしてこれは持論なのですが

焙煎後1週間は美味しく飲めます

1度2週間分まとめて焙煎して

かなり後悔したことを覚えています、、、

何事もほどほどが一番ですね

そしてそしてこんなメリットもあります

 

 

1週間毎日味の変化を楽しめる

日毎に変わるから面白いんです

通常焙煎後1~2日は飲まないって言われてるんですね

ガスが発生しやすく、ドリップの妨げとなり

味わいがよろしく無いと言われているんです

なので焙煎直後のものを

お店で提供している事は少ないんじゃないかなと

つまり

お店で飲めない味を自宅で飲めちゃう

しかも好きな時に好きなように飲めちゃう

これ最高(´∀`)

 

焙煎直後の豆は美味しくない?

自分はそんなことないと感じてます

だってそれだったら

さんたてなんて言葉生まれないでしょ!

さらには飲んでて美味しいよ

 

結局の所珈琲は嗜好品です

自分が美味しいと思うものが

必ずしも他人が飲んで美味しいと感じるわけではない

そういうことなんです

自分だけの味を探して

それを楽しむのが一番いいんですよ

 

自宅で焙煎出来る方法は幾つかあります

簡単に出来る方法もあるので

自分に合った方法を選んで

是非とも自宅焙煎の珈琲を楽しんでいただきたい!

そう思うのです

 

最後に一言

珈琲って飲むだけで幸せになれるよ

 

おしまい

スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメント