自宅でコーヒーを楽しもう!愛用のコーヒードリッパーを紹介します

珈琲
Pocket

基本、物事は形から入るタイプです(`・ω・´)

どうもぷらどんです

 

スポンサーリンク



 

 

気が付けば器具が増えていく

あれいいな

これいいな

試してみたいな

購入

 

この繰り返ししてたら

まぁ増えてく増えてく(笑)

 

そして物により味に個性が出るのが楽しい

現在愛用しているドリッパー

それをご紹介していこうと思いますー!

初めての方にオススメのものや

慣れて来た人向けなどありますので

コーヒーをドリップしたいと思っているかたの

お役に立てればと思っています!

 

 

 

 

ペーパードリッパー

紙を使用したものになります

特徴としては雑味が無いクリアーな味が楽しめます!

 

 

カリタ式ドリッパー

初心者の型に一番のオススメはこちらです!

特徴としては台形ということと

穴が3つあるということです

お湯を2~3回にわけてドリップします

安定した味を出せるのが嬉しいポイントですね

ペーパー式の中では若干雑味がでますが

それを補うほどの扱いやすさです

 

初めての方にオススメ!

 

 

 

ハリオ式ドリッパー

円錐型のドリッパーです

特徴としてはスパイラル形状ですね

円錐型はお湯を注ぐ速さで味が変わります

安定して同じ味を出すのが少し難しいです

技術が必要となりますが

それをクリア出来ると、とても洗練された味を楽しめます

 

一番長く愛用してるのはこれです!

 

 

コーノ式ドリッパー

円錐型のドリッパーです

特徴としては底にのみリブがあるところですね

お湯がたまりづらくなっています

お湯を注ぐ速さで味が変わるので

ある程度の技術が必要となります

 

一番クリアーな味を楽しめます!

 

 

ステンレスドリッパー

金属の網、ステンレスメッシュになっています

特徴としてはとてもダイレクトな味を楽しめます

ワイルドという言葉がぴったりです!

 

コレス ドリッパー ゴールドフィルター

網目がやや粗めとなっているので

お湯の注ぎ方で大きく味が変わります!

一気にお湯を注いでしまうと

泣きたくなるような味になるので注意です

使い慣れてくるとワイルドな味を堪能出来ます

 

最近はこれを使うことが多いです

 

 

E-PRANCE コーヒードリッパー

内側が細かいメッシュで

外側が荒いメッシュの二層式となっています

この目の細かさにより

ペーパードリップに近い洗練された味を楽しめます

 

かなり気にいってました

なぜ過去形なのかというと問題が発生しまして

細かいメッシュのせいか目詰まりしてしまったようで

ドリップすることが出来なくなってしまいました

かなり気にいってたんですけどね、、、

 

解決策模索中です

 

HARIO (ハリオ) ドリッパー

さっき届いた

メッシュが荒すぎず細すぎず

中目となっているのが特徴です

円錐形のステンレスドリッパーを試したくて

これを購入してみました

 

先ほど使ってみましたが

ダイレクトな味わいなのに

雑味が少ない印象を受けました

使い慣れたら面白そうだ!

 

 

まとめ

安定した味⇒台形ドリッパー

雑味が少ない味⇒円錐ドリッパー

 

洗練された味⇒ペーパー式

ダイレクトな味⇒ステンメッシュ式

 

といったところでしょうか

自分のお気に入りはステンメッシュですね

ダイレクトな味がとても好きです

紙を使わないので環境にも優しい♪

一番自然な味で好きです

 

 

自分に合ったものを見つける

その楽しみもありますね

是非気になったものでコーヒーを楽しんでみてください!

 

 

おしまい

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク
&


nbsp;

Pocket

コメント