読むとコーヒーが飲みたくなる、勉強にもなるコーヒーのおすすめ漫画!

心の叫び

今日も珈琲飲んでますかー?

 

ここのところ自宅でエスプレッソを淹れるのにハマってます

ミルクもしっかりスチームで温めていて

家で飲んでる気分ではなくなりとても楽しく美味しいです

 

今回は珈琲を題材とした

ストーリーが面白いだけでなく

コーヒーに詳しくなれる漫画をおすすめします

読み終わるとあなたは珈琲を飲みたくなる!(笑)






まずはこちら

【バリスタ】

バリスタ、それはあらゆる客のオーダーに応えるコーヒーのスペシャリスト。イタリア・ローマのバールで働く日本人バリスタ・香樹が淹れる1杯は客の心にあたたかな光を灯していく。旨くて珍しい珈琲が続々登場する本格派カッフェ漫画!

 

バリスタって一言でいうと

珈琲を淹れる職人

バリスタってただ美味しいコーヒーを提供するだけではなく

そのまわりに沢山かかわる人がいるお客さんはもちろんのこと

珈琲を焙煎する焙煎士、現地から豆を仕入れる人多くの人に支えられています

また珈琲に限らずお酒を提供することもある

本当のバリスタとは?を垣間見ることができます

バリスタを題材としているので自然とエスプレッソがメインとなっています

そういった文化があるということも知れますね

主人公がリア充になっていく話もとても面白い

おすすめです

 

 

【珈琲どりーむ】

世界有数の珈琲消費国、日本。なのにその楽しみ方はちょっとワンパターンでは? 老舗茶屋の跡取り息子という異色の珈琲バイヤーが、あなたの知らない珈琲の世界をご紹介します! 耳寄りなコラムも充実!

 

主人公はお茶屋の息子で普段着が着物!

珈琲が大好きで珈琲を生業にしたいと考えている

珈琲が好きすぎてもうほかのことは見えなくなる

そこまでいくともう仕事というより人生そのものです

個人的には普段着着物ということでとても親近感がわいてしまいます(笑)

こちらはハンドドリップ、通常飲む珈琲がメインとなっています

基本を学びたい人にはおすすめです

そしてまたもやリア充ですな、、、

 

 

 

【珈琲いかがでしょう】

 

あなたの為の珈琲を…。幸せを運ぶ移動珈琲物語!
いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素敵な移動珈琲屋さん。

 

黒いよ!

主人公含め登場人物みんな黒いよ!

珈琲はとても美味しそうです!

みんな明るく闇を抱えているよ!

人生って人の数だけあるんだね

どんな状況でも明るく生きていけるんだね

一番幸せなのは実は頭の中がお花畑の人なのかも知れない

妙な中毒性のある漫画です、ご注意を

 

 

【夜の珈琲】

のどかな町・月夜野にひっそりと佇む喫茶店「夜」。メニューはコーヒーただ一つ。どんなものでも、マスターがお客様のお好みのものをお淹れします。様々なコーヒーと、「夜」に訪れる個性的なお客様が織りなすじんわり温まる物語、第1巻です。あなたのお好みのコーヒーはどれですか?

 

実は自分の理想のお店はこういったものなのかも

常連客に囲まれ日々和やかに進む日々

ときおり一見さんもやってくる

いつもの珈琲もあれば、初めましての珈琲もある

終始和やかにすすむお話はほんわかしていいですよ

どうやって経営成り立ててるか考えたら負けだと思う

 

というわけでおすすめの珈琲を題材とした漫画でした!

是非珈琲の知識に触れて見てください

楽しい世界がまってますよ!





コメント