映画ビリギャルがAmazonprimeに上がってたので見てみた結果


前半笑いながら見てました。

有村架純 のギャルかわええ、

ミニスカとか谷間とか。

やだもう素敵。

と下衆な気持ちでみてました。

ところが、、、 


後半から、、、、、、、

大号泣だよこのやろお。

久々に映画でここまで泣いたわこのやろお。

その最中に宅配便来たぜこのやろお。

はずいじゃねえか。

まず家族愛。

あまり上手くいってなかった親子関係。

うまくいってないからこそ、

修復することで、

今までよりもよりいい関係を築き上げる。

父親との関係。

これがこの映画の醍醐味の1つです。

そして自分自身の可能性を信じること。

他人はこういいます。

【どーせむり】

行動しなければ、

できるかどうかわからない。

挑戦してる人間にこういう。

【どーせむり】

魔法の言葉です。

全てを押しつぶす言葉。

だけどね。

そんな言葉気にせず、

自分自身を信じ、

行動し続ける。

そこで初めて結果がでる。

自分の可能性を潰すのも活かすのも自分。

自分自身を信じられない人間を、

他人がどう信じればいいのか?

まずは自分自身を信じようよ。

可能性は無限にあるんだよ。

そしてそんな人を信じられる人間になりたい。

可能性を信じ。

ただひたすらに行動してる人。

そんな人に、

【どーせむり】

ではなく応援できる人間になりたい。

たったこれだけで世の中はかわる。

それだけじゃん。

可能性を信じる。

これがなけりゃ何も始まらない。

そんな人を応援したい。

それができる人間だと自分を信じてる。

もう世の中変えちゃよYOU。

結論

有村架純かわええ(゜д゜)


コメント