最近幾つかのブログ見て思う【まだフリーランスで消耗してるの?】


どうもぷらどんです

 

まず最初にお断りをしておきます

自分はフリーランス経験者です

ここの所よく見かける状況をみて

疑問を感じただけなんです

特定の人をディスる気はありません

 
スポンサーリンク




 

あなたは何のためにフリーランスになったのですか?

一部で毎日見かけるこの言葉

フリーランス最高!

フリーランスになるべきだ!

そしてフリーランス=ブロガー

といったもの

その風潮に疑問しか感じないんだよね

 

好きなことを仕事にしたくて

フリーになりました!

消耗しまくってます!

 

、、、なんかおかしいよ

 

自由になるためにフリーランスになったはずが

なんだかよく分からない呪縛に囚われて消耗してる

 

好きなことなら消耗しないと思うのだが、、、?

 

そう考えていたらとあることに気がついた

これに気がついたらすっきりできたよ

 

 

身近に居るのは経営者だった

身近にいる人で雇われずに生計立てていて

生き生きとしてる人たちがいるんだよ

その人たちフリーランスです!

なんて言ってるの聞いたことがない

会社を経営していたり

独自のビジネス立ち上げていたりと

一言で言えば経営者の人たちでした

 

この人たちまじで元気なんだ!

もうパワフルって言葉じゃなたりないよ!

 

一緒にいると学びも大きいんだけどね

話聴いてるだけで体力使うんだよ

成功者って体力凄いっていうのはよくわかった!

 

この属性の人たちって困難ってないんだよね

正確には困難も楽しみながら乗り越えていってる

っていうか一言でいうと変態です(笑)

 

 

フリーランスになるのが本当にいいの?

フリーランスになりました!

お仕事くださいお願いします!

↑このフリーランスになんの意味があるんだろうか?

雇われている方がいいのではないだろうか?

そう感じずにはいられない

 

自分も経験したからわかるけど、、、

こんなフリーランスになるくらいなら

雇われてる方がよっぽど生産性が高いよ

 

独立して仕事をするのではなく

雇われるのを辞めるっていう定義になっちゃってるのかな?

その考えは大疑問だ

 

今の自分の状況を考えてみる

・好きなことが仕事になってる

・かなり自由にやらせてもらえてる

・残業はほとんどなかった

・現状を見かねて仕事増やして残業になった

・完全に許容範囲内の残業時間

・完全週休二日

・収入としては過去最高になる勢い

 

結論

文句のつけどころ探すほうが難しい

 

お陰さまで

肉体的精神的ともに非常に楽なんですよ

仕事終わってからやりたいこと出来てるんで

全く問題ないのです

 

そして次のステップのためにがんばるのです

今の俺にフリーランスはいらない

兼業が最強です!

 

まとめ

消耗するフリーランス撲滅してほしい

やるんなら何事も楽しんでやろうよ

出来ないのはやめた方がいい

だってそれ好きなこと仕事になってないから

 

 

以上最近とても疑問を感じてたのでした

おしまい

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク