新しく手に入れたノンオイルフライヤーで珈琲豆の焙煎してみた!果たしてその結果は?

一人暮らし生活

焙煎って楽しい

これにつきる

 




 

というわけで早速この間手に入れた

ノンオイルフライヤーで焙煎を試してみました

実はこれがしたくて中が見えるのを購入したきもする(笑)

 

さて今回の豆ですが

ブラジルブルボンになります

ざらーと入れすぎない程度にフライヤーにいれます

温度は250度です

時間はまずは20分で

 

5分ほどするとうっすらと色がついてきました

このまま続行!

いい感じです

いい匂いもしてまいりました

 

20分がたちました

ちょっと色が足りないのでさらに10分

 

うーーーーーーーーん

こんなもんかな?

30分ほどで焙煎終了ー!

よしよし!

すぐドライヤー送風で粗熱をとります

粗熱とらないと焙煎すすんじゃいますからね!

 

早速飲んで見ることにしましょう!

 

いつもの金属メッシュをしようします

割と焙煎ムラが少ないかな?

浅~中煎りってところかな

 

ちゅーしゅつー!

 

 

みためよし!

問題は味だよ味

 

ドキドキ、、、、、

 

、、、、おけ!

中煎りで苦味少なめ酸味そこそこのいい味です♪

悪くないよー!

 

 

今回の結果

成功したけど失敗!

 

どっちやねん

というツッコミを頂くのは当然ですね

何が成功で何が失敗なのか

 

今回以前から使ってるノンオイルフライヤーで

焙煎していた時にある弱点に気がつきました

熱量が足りないの深煎りができないということ

 

そこを改善出来そうだったので今回のフライヤーを購入したわけです

 

結果としてダメでしたー!

 

正確には中煎りは出来るけど深煎りが出来ない

 

深煎り好きとしてはこれは痛い

逆に言えば中煎り好きな人にはいいかもしれませんね

 

またいろんな方法を考えます

今回はこんな結果となりました

いろいろ試してみたいですな

 

おしまい





コメント