美味しいエスプレッソを自宅で飲みたい!割と気軽に楽しめますよ


楽しみ方は人それぞれ。

その中の一つ自分のお勧めを。

 

今年購入して、

一番良かったと思うのがこれだな。

どん!

 

デロンギ製電動コーヒーミル!

かなりシンプルな作りです。

今までミルは手動で十分!

と思っていたんですけどね。

ある時こんな一文を見つけまして。

 

【エスプレッソ用の粉は手動では擦ることが出来ないほど細かい】

 

なんてこったい/(^o^)\

ガス火でエスプレッソを淹れる、

マキネッタというものも持っていますが、

市販のエスプレッソの粉を使ってました。

 

その場で焙煎してくれるお店も近所にあります。

そのうえ自分で焙煎もしたい。

ってことは自分で豆を挽かなきゃ!

ってことは手動だめじゃね?

 

という結論にたっし、

値段と性能のバランスを

考えてこれを購入。

 

ほんと買って良かった

 

そう思わせてくれました。

エスプレッソ用の細かさはもちろん。

ドリップ用の粗挽き~中挽きも安定して挽けます。

時々手動でゴリゴリするのもまた楽しいんですけどね。

 

これで細目に豆挽き、

エスプレッソマシーンの準備をします。

この器具ホルダーというものに、

フィルターという網目の部分にさらっと粉をもります。

そしてこちらの

タンパーという器具で平らに押し込みます。

えいっとな。

この押し加減や均等差などで、

味がかなり左右されます。

バリスタという職人の腕の見せ所ですね。

自分はまだまだ遊びレベルですが(´・ω・`)

 

これをマシーンに装着し、

カップを置きいよいよ抽出です!

 

何見てんだゴルァ!( ゚Д゚)

いやごめんなさい、、、

みてないです、、、

 

時間にして数十秒。

これも職人ならこだわる所でしょう。

おいらはよくわからんから適当だがな(*ノωノ)

そして抽出が終わったエスプレッソがこちら。

 

上にうくクレマという泡が美味しさです。

はぁぁぁ、、、、、、

美味しい( *´艸`)

 

今まではシングルオリジン、

珈琲豆を混ぜずに単体でしようすることにこだわってました。

これはこれでとてもおいしい。

単体で美味しいって相当美味しいんですよ。

 

ってことはそれ以下の物はどうするの?

よくブレンドって言葉を聞きませんか?

その店の個性がでるブレンドコーヒー。

ただ大手のチェーン店もそうですが、

元々なぜブレンドが生まれたのかって話になります。

ブレンドが生まれたのは、

美味しくない豆をどうにかして飲めるようにしよう。

そこから生まれたのがブレンド何です。

 

面白いもので。

安くて品質がよくないといわれる、

ロブスタ種というのがあります。

単体で飲むと不味いと一般的に言われています。

 

ただ自分は実は意外と好き。

一般的にはブレンドやインスタントの原料に使われることが多いです。

ブレンドにロブスタを入れると、

味がしまるんです。

その独特の苦みで美味しさがますんです。

これがブレンドの魔力です。

 

魅力じゃないです。

魔力です。

もうおいらはこの魔力にやられてます。

もうコーヒーの無い生活は考えられません。

 

コーヒーって美味しいってのもありますけど、

体にいいってこともわかっています。

ここまでとは言いません。

市販の珈琲豆や粉で十分です。

ぜひともそのコーヒーの魅力に触れて頂きたい。

そう思う今日このごろです。

 

コーヒーっていいね♪