【僕だけがいない街。】なんでこんな名作を見過ごしてたんだ俺は、、、


はいどーもー

ぷらどんでーす

 

物事って気がつかずに過ごすことが多いです

気がつかなくて良かったこともあれば

どうして気がつかなかったんだ

ということもあるわけで

今回は完全に後者、てか気が付けてよかった、、、

 

こんな名作マンガをどうして見逃していたのか

自分でも疑問です

【僕だけがいない街。】

のマンガの紹介です

 

正直に言おう泣いた






 

小説原作のコミカライズとなります

 

ストーリー
主人公である藤沼悟はある能力を持っている
その能力とは危機を感じるとタイムリープ
時間を巻き戻すという能力を持っている
とある事件に巻き込まれ、自分の能力と勇気を武器に
事件解決にむけ犯人と戦い始めることになる

 

あらすじこんな感じかな

もうね、おじさん泣いた

ある人物のセリフ読んだら泣いたね

こんなセリフですよ、、、

 

あなたと過ごした時間があったから、私は幸せになれた

 

ほんとうは悟なんだけどあなたに変えてみた

こんな言葉をかけて欲しいのかと思ったんだけどね

違ったよ、そうじゃなかった

そんな言葉をかけて貰える生き方してるかなって

そこまで他人に対して踏み込んでいけるのかって

 

少なくともこの主人公は勇気をもって行動した

その結果この言葉をもらった

そう思ったら泣いたね

 

人と向き合って立ち向かうこと

今の自分には難しいこと

乗り越えるしかない

 

勇気を出すこと

そもそも勇気ってなんだろう?

 

その答えの一つをこの作品が教えてくれます

 

ほんの些細なことでいい

行動していかなきゃね

 

ぜひあのセリフを誰が言ったのか

作品を読んで確認してください

あなたはその時何を感じるのか

とても楽しみです

 

ちなみに今ならヤフー電子書籍で

1.2巻無料となってます!

16日までなのでそちらで試しよみしてくださいねー!

おれもそのつもりだったけど一気に全巻そろえちゃったー!(笑)

 

勇気をもって試し読みしてね!←言いたかっただけ