【水曜どうでしょう】の面白さと中毒性は異常!見たことない人は幸せだ初めてみる楽しみがあるから


数年前、鈴井貴之さんに似てると言われてました

最近は言われません(太ったのは気のせいだ)

 

 

水曜どうでしょうってなに?

HTB(北海道テレビ)にて1996年(21年前!)に放送開始された番組です

深夜バラエティとして全国に知られる事になりました

制作陣としては旅番組と言っていますが

通常の旅番組要素はほとんどありません(笑)

いまや全国区となった大泉洋さんが初めてテレビ番組です

 

出演者は大泉洋さんと鈴井貴之さん

同行制作スタッフとして藤村ディレクターと嬉野カメラマンの四人です

 

この番組の凄い所は

2002年に放送は終了しているんですが

未だ再放送が全国区で放送されています!

更に再編集したDVDが販売されていて

それがまた売れているということ!

これは凄いよね

更に更に未だ不定期とはいえ新作が放送されているということ

 

根強いファンがいる事と

新しいファンが出来続けていること

もうテレビ番組の快挙でしょ?

だってこれ北海道ローカル番組だよ?

面白いものは時代を越える事を証明していますね

 

もう自分も大好きな番組です(*゚▽゚*)

 

 

オススメの企画ベスト3を紹介しますよ!

独断と偏見たっぷりでオススメいたします!

さっそく始めていきますよー!

 

シェフ大泉・夏野菜スペシャル

料理好きとして知られる大泉(好きと上手は別問題)がシェフとなり

関係者に料理をふるまうという企画!

放送の前枠にて日本一長い料理番組と話し始めるあたりから

もう悪い予感しかさせてくれない企画です

名言「パイ食わねぇか?」が生まれた企画でもあります

 

開始当初から大泉さんをドッキリにはめる

というものがあり

この企画も壮大なドッキリとなっております

ここまで壮大なドッキリは早々にないでしょう

スケールのでかさはやはり北海道だ!

 

そのドッキリの内容を確認してみてください!

腹抱えて笑うから!

 

 

四国八十八ヶ所2

四国お遍路周りを72時間という短時間で回るという強行軍

その中ギリギリの環境の中で

それぞれの人間性が垣間見えるのが見所

人となりがよーくわかります(笑)

 

この企画は1,2,3とシリーズ化されていて

その中でもこの2は見所が多いのでオススメです

最大の見せ場は数々のハプニング

怪奇現象と思われる現象が多発する場面があり

その時のギリギリの精神状態で繰り広げられる様子が

この企画の最大の魅力となっております

 

またその時のハプニングからR-14という

というオリジナルドラマにまで発展されていきました

心霊ドラマでありながら怖さよりも

暖かさと愛を感じる作りになっているのが印象的

こちらもオススメです

 

シェフ大泉・車内でのクリスマスパーティー

HTBの駐車場でクリスマスパーティーをするという

よく考えたらとんでもない企画(笑)

シェフ大泉がメンバースタッフにクリスマス料理をふるまうというもの

12月の札幌で外

更には予算がないから準備が適当

もう笑いの神しか見えてこない

 

またこの回では安田顕onちゃんも呼び出されています

誕生日の深夜に呼び出された安田顕onちゃんがくだを巻くのが見所!

大泉の料理で本当に病院送りとなった伝説回でもあります!

 

 

まとめ

この他にもオススメの企画はあるんですけど

その中でも特にお気に入りを紹介しました

シェフ大泉シリーズはただ料理をふるまうだけなのに

笑いが収まらないという不思議なシリーズです(笑)

是非ご確認ください

 

テレビの再放送を見るもよし

DVDを購入して見るもよし

 

だけど某巨大動画サイトで検索しちゃだめだからね

検索しちゃだめだからね

大事なこt(ry

 

おしまい