ありえない位に仕事が出来ない上司!だけど心の底から尊敬に値する人がいた話


いやほんとあの方は凄かった、、、

仕事のできなさ加減も含めて(笑)

 

ありえないですよ

全く仕事出来ないんですよ

本人も認めてますから!

 

その不思議な人

どんな人なのかお話しようと思います






数年前仕事をしていた時のお話です

その時一人の上司がいました

その人ではなく

上司が前にいた現場で

一人の上司がいたそうです

 

自分は面識がなくお話を聞いていただけです

その人は仕事は全く出来ない!だけど凄い人だ!

と聞いていました

なんのこっちゃわからない(笑)

 

その後会社での集まりでその噂の人とお会いすることになりました

第一印象は普通のおじさんです

その後この方の凄さを実感することになりました

 

そのスゴさの秘密

二つありました

 

1、とにかく相手の話を聞く

2、とてつもなく高いコミュニケーション能力

 

まず1

上司だろうが部下だろうがとにかく話を聞いてくださいます

まったく接点の無い自分でもお話聞いてくれました

仕事をほっぽり投げてでも聞いてくださいます

中々できることではありません

 

ただ聞くのではなく聴く

傾聴ってやつですね

何も解決しなくても話を聞いてもらえた

その事実があるだけで十分なわけです

 

2コミュニケーション能力に関して

これはとてつもなく凄いこと

たとえば現場で大事になりそうなトラブルがあるとしたら

普通取引先から相当たたかれるわけです

だけど叩かれないんです

 

何故なら取引先の上役の方と密にコミュをとり

そこで問題を問題として受け止めなくしてしまうんです

つまり問題そのものは解決していないのですが

相手からの見方が変わり問題にならない

 

これとんでもないですよね

何も変わってない

だけど見られ方が変わり問題がなかったようになる

 

仕事をするときに一番大事にしていること

それはリスクマネジメント

その大部分はコミュニケーションにかかっています

それをこの方は自然とできているんですよね

ほんと凄い

 

残念ながらあまり接点を持つことが出来ないうちに

自分が退職してしまったため

多くを学ぶことはできませんでした

 

だけど十分学ぶことは出来ました

傾聴とコミュ能力

この二つを伸ばす

ここにかかっているんだなと感じております

 

あの仕事が出来なくても

見せ方をうまくできればいいと

そこそこ仕事は出来たほうがいいかも(笑)