即日配送って本当に必要なの?すぐに届かなくてもいいんじゃない?

心の叫び

はいどーもー

ぷらどんですーよっと

 

最近ネット通販を利用する機会が増えてきました

値段が安いというのもあるけど

ポイントバックがかなりでかいというのが一番の理由

そんな中最近疑問に感じるんですよ

【即日配送っている?】

ってことです






 

そんなに急いで欲しいのなら

実店舗で購入すればいいんじゃないかと

ネット通販でしか買えなくて

どうしても急ぐものなら仕方ない

 

いつからなんでしょ

通販業者が即日配送を売りにし始めたのって

利用者側でそんなに即日にして欲しいって声あったのかなぁ?

なんか業者と利用者の間でのニーズがずれてる気がする

少なくとも自分は一週間以内に届けばいいと思っております

 

そんな中先日アスクルの倉庫が火事になり

配送が混乱してる状態にあります

前日にLOHACOで買い物した翌日に火事

なんというタイミング

ただ配送日を一週間後にしてました

なので支障はないです

 

一週間後にしたのって急がないってのと

もう一つ理由があるんですよ

配送日を伸ばすとその分ポイントバックされるんです

だったらそのほうがお得ってわけです

配送業者の負担も減るしお互いにいいことづくめですね

 

海外のAmazonでは

翌日に配送しなくていいよ便

というのがあり文字通りの意味で

その分ポイントバックされるというもの

これ日本のAmazonでも是非初めて欲しい

 

もうそろそろね

企業も利用者も考え直そうよ

争う所が即日配送または当日配送はもうやめようよ

価格競争するのはいいけど適正価格ってのがあるでしょ

今一度考えて欲しい

 

今あなたが購入したものは

明日届かないといけないものなの?

数日後でも問題ないなら急がなくて良くない?

 

企業側ももう一度考えて欲しい

急ぐ以外に付加価値つけられないのかと

ほかにもあるとおもうんだけどね

 

このままじゃ本当に物流がパンクする

すでにパンクしてるところも出てきてる

 

なんというか

心にゆとりがない社会になってしまったなぁ

もっとこう心をおおらかにしたらどうだい?

締めるとこは締める!

ゆるいとこはゆるい!

それでいいじゃない!

 

と思う今日このごろでした





コメント