感謝すべきはお友達だ!行動してみて聞いてみてよかった。着物生活変わるかも?


面白いことを思いついて、

それを実行するには自分だけではだめだ。

そんな時は友達にたよってみよう!

という持論とともに実際に友達に連絡してみた。

 

まずは何を思いついたのかからお話しましょう。

昨日の記事で取り上げた、

角袖フードコート。

着物の上に羽織るとちょうオサレヽ(・∀・)ノ

お値段もリーズナブル♪

他のコートに比べれば、、、

 

お値段はねぇ確かに安いと思う。

けどね。

やっぱね。

庶民からするとちょっと高い、、、

 

うーん超欲しいんだけど。

お金をかけないのがモットーだからなぁ。

こんな時はどうしたものか、、、

 

 

つくっちゃえ。

 

 

は!そうか!

ないものは作ればいいんだ!

なんだなんで気がつかなかったんだ。

 

ん?

おれ?

作れないよ?

 

ふとね気がついたんですよ。

友達に服飾関係で服を作るのが好きな人。

さらに詳しく説明すると、

コスプレ好きでイベントのために、

コスプレ衣装を自作する女子なんですよ!

普段着もかなりおしゃれさんなんだよねぇ。

 

そんな彼女に角袖フードコートの写真をメールで送って、

これ作れないかなぁ?

と聞いて見たところ、

「作れると思う、というか作ってみたい!」

というなんとも嬉しい返事がきましたよヽ(・∀・)ノ

 

うーれしーヽ(´▽`)/

 

ただ今は年末のイベントにむけて、

衣装製作中のため、

年明け以降になるそうな。

全く問題なし!

 

だってこれ作ってもらえたら、

世界に一着しかないんだよ?

俺しか着てる人いないんだよ?

素敵すぎる(゜ロ゜)

 

生地や柄をどうするかは悩みどころ。

シンプルなのがいいなぁ。

あんな色?こんな色?

夢広がっちゃうよ?

鼻の穴も広がっちゃうよ?(゜ロ゜)

 

もう楽しみだー。

もう今から楽しみだー。

わくてかしながら待つべし!

 

金曜日に都内に出かけるんで、

藤木屋さんいってようかなと。

んで実物見ちゃおうかなと。

んで気に入ったらこれはこれで買っちゃおうかなと。

お金?なんとかなんべ。

出来るだけかけたくないけど、

欲しいものは欲しいのだー!

 

もちろん友達のも超楽しみに待つのだ(゜ロ゜)

 

数少ないお友達。

ほんと感謝だ。

続報をまて!


コメント