日本の遊びが世界に広がった、ドリフト好きは熊久保社長に感謝しなさい!

Pocket

はい、わかりました!

 

ということでまずはこちらのニュースをご覧下さい

 

福島県エビスサーキットが「ドリフトのメッカ」になるまで
Yahoo!ニュースより

 

ドリフトってなに?

 

って方に簡単に説明すると

映画ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFTを見てください

一発でわかります

タイヤを空転させて走る技術ですな

ちなみにこの映画のドリフト走行をしてるのが

この熊久保さんなんですよ!

 

いまやモータースポーツの一つ

 

若い世代ほど印象は良いのかもしれない

でもさ元々はさ

ただの暴走行為だよ?

それが今や世界的に行われる

モータースポーツの一つとなったわけですよ

 

なぜここまで広がったのか

誰が広げたのか

その答えはこの記事に出てくる熊久保 信重氏である

そう断言しても差し支えないでしょ

 

この人の凄いところは

公道でドリフトしてる連中に

思う存分走り回れる場所=サーキットを提供したこと!

元々サーキットはドリフト禁止の場所が多かったわけで

 

公道でドリフト=暴走行為

サーキットでドリフト=出禁

 

どうすりゃいいのさ!

という悩みを解決してくれたんです

これはとても大きい

 

今では世界的にレースが行われるほどになったわけですよ

 

日本の遊びがグローバルスタンダードになった!

 

世間的には暴走族って言われてた種族がいまや

エンターテイナーになり
パフォーマーになり
レーシングドライバーになり

影の存在だったのが日の目を見ることになったんです

これがどれだけ凄いことか

 

一人の情熱が人を動かし世界に広まった

日本の遊びが世界の文化になった

その立役者に感謝!

 

そしてやっぱりFRの車欲しい!

車って楽しいよ

それだけなんだよ

忘れちゃいけないよ

 

とYahoo!ニュースで

熊久保社長を見つけて一人盛り上がって書いた記事でした(笑)

 

おしまい

Pocket