本当にネット通販のせいで運送会社パンクなの?運輸物流関係者のおれが内情を暴露!


どうもわたしだ!

 

まずはこちらの記事をご覧下さい

「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態

昨年末に佐川急便の営業所がパンクというのもありましたが

ソースがイマイチなものしかなかったので割愛

でもほんとなんだろね、毎年年末恒例行事だろうから(笑)

 

こういったニュース見るたびに思う

本当にネット通販が増えただけでこうなるのか?って

もちろんそれもあるけどそれだけじゃない

その実態を言いたい放題行ってやる

 

1、運送会社増えすぎ
2、慢性的ドライバー不足
3、大手荷主と大手運送会社と下請け会社の利害

 

1、運送会社増えすぎ

いきなり「え?いいことなんじゃないの?」と思われるこの現状

実はこれ悪循環の始まりだったんですよ

大手は当てはまりません

問題は中小企業なんですよ

 

これは90年代に始まった規制緩和が影響しています

簡単にいうと【運送会社を興す敷居が下がった】ということ

小さい会社を作りやすくなったということ

そのため新規参入の会社が増えまくった!

そして時は90年代

 

確かに荷量の増加はあったけど今ほどではない

ここで何が起きたのか?

荷物の奪いあいが起きてきた

そうなると何がおきるか?

【運賃の下げ合い】が起きちゃった

運賃下がるってことは必然的にドライバーの運賃も下がる

給料が減っていく一方なわけで

ここから業界がおかしくなっていったわけで

 

2、慢性的ドライバー不足

企業「運送会社増えたー!ドライバーさん働いてー!」

ドライバー「給料安いー!仕事きついー!」

そりゃ人手不足にもなるわ

せめて給料よければねぇ、、、

 

さーらーにー

高齢化問題が浮上してくるんですよ

若い年齢の人はそりゃやりたくないでしょ

こんな待遇なんだから

しかも運転そのものに興味がない

車にすら興味がないんだから

中型免許が出来たことでさらに拍車がかかった

大きめのものを運転することが出来なくなったんだからね

 

大型トラックからもう人手不足

家まで運ぶ個人宅配も不足

さらに一人暮らしが多いので

在宅している時間帯がみんな同じ

特定の時間のみ荷物が集中する

そら運びきれないよ

待遇面改善されてもこの問題消えないだろね

悪循環はまっちゃってるから

 

3、大手荷主と大手運送会社と下請け会社の利害

規制緩和のいいことあったのって

ようは大手荷主大手運送会社だけ

業界を支える下請け会社は苦しくなる一方

 

荷物増えて喜んでるのは

大手だけってことですよ

下請けはもう人で不足の影響で

仕事量が増加していく一方

負のスパイラルがここで完成

 

ということで

1、運送会社増えすぎ
2、慢性的ドライバー不足
3、大手荷主と大手運送会社と下請け会社の利害

というお話でした

この業界終わってるんじゃね?

 

というつもりはないです

やっぱこの業界好きなんだよね

大事なことは、どうやったら改善できるかなんだよね

業界全体で考え直さないと本当に未来はない

誰も動かなかったらこのまま

少しでも改善していきたいものです

おれに何ができるかそこも考えんと

 

おれがまだ免許持ってないころ

求人を見てると大型トラックはずばぬけて待遇がよかった

今現在、大型トラックの待遇みるとありえないことになってる

少しでも良くなって行くことを願います