温泉旅行行ったら【限界集落温泉】の凄さを再認識、現代の起業を勉強出来るので読むべし

Pocket

いやいや温泉っていいね

友達が雪みたいっていうもんで

関東近郊で雪の見えるところにいってきました

群馬の沼田市からほど近い老神温泉ってところ

ちょいとさびれぎみだったけど

それがまた味があって雰囲気楽しめました!

 

そこの宿も温泉もとてもよかったけど

ほんとうに面白かったのはそのあとだったわけですよ





老神温泉ついて真っ先にこの漫画を連想したよ

 

 

雪を見に行ったんだけどね

どうも雪が少ないらしく

あまり雪がなかったわけで

宿の人に聞いたんだけどね

普段なら10~20cm雪積もってるそうで

更に聞くともう少し北はかなり降っているとのこと

 

というわけで次の日北にドライブへー!

あてもなく道路を北に向かってたけど

猿ケ京温泉という名前に惹かれ

そちらの方へ向かいました!

温泉には入らないけどね(笑)

 

猿ケ京温泉の一般道駐車場を発見

そこで雪を見てはしゃぐ中年(笑)

すげぇよー

雪だよー

めっちゃテンション上がるー!

 

ここから帰る途中道の駅を発見

そこに向かう途中こんな車に遭遇!

おおおおおお

ボンネットトラックー!

かっこいい!

未だにこの車が現役なのが嬉しい!

いいよいいよー!

 

道の駅の楽しみはその土地のものを買えること

生鮮食品みるだけでも楽しい

そんななかこちらを発見

やっす!

っていうかなめこだよなめこ!

本物のなめこだよ!

中々スーパーでは売ってないよこれ

 

これを買うときレジの人とお話したんだけど

レジの人がなんでこんなに安いのかしら?って言ってた(笑)

謎の値段の付け方だったみたいです

それをきっかけにお話できたのが楽しかった

 

これら全て地元の人にしてみれば

ありきたりのなんてことのないもの

だけどそれ以外の人にとっては価値のあるもの

雪なんて雪国の人からすればうんざりするだろうね

だけど雪の降らない地域の人にしてみれば

とても貴重で価値のあるもの

 

価値がないと思っているものでも

実際にはそれに価値を見出す人もいるわけで

どう価値を見出すか

そしてそれをどう伝えるか

どうやって固定客=ファンをつけるか

 

これが現代のビジネスの全て

いい勉強になります

どう活かすかのほうが大事だけどね

電子書籍の第一人者である鈴木みそさん

そんな作者が書くビジネスの作り方の読み物

現代的ビジネスに興味がある人は一度読むべきですぜ!

 




Pocket