物流がパンクする日は近い、気になるニュースを集めてみた


はいどーもー

ぷらどんですよー

 

ここのところ物流関連の気になるニュースが

多く見受けられました

これ他人事として捉えてる場合じゃないよ

ということでまとめてみます






 

アマゾン宅配急増、ヤマトに集中 「今の荷物量、無理」

ヤマト運輸が悲鳴「荷物の量が半端ない」深刻化する過酷な労働

 

全部ヤマト運輸絡みというのが興味深い(笑)

異例のスピードで荷物が増えている原因が

ネット通販の拡大が原因とされてます

そのほとんどがAmazonと言われてますが

メルカリもかなり増えているそうで

便利だからねーどうしても買っちゃう

 

よくよく考えてみると不思議な現象

ネット通販というデジタルな今までになかった買い物の仕方に対し

今までとなんら変わらない一軒一軒配達するというアナログ

そりゃこうなるよね

 

解決策はないのかね?

んじゃ配達ドローン使えばいい

っていう話でもないわけで

今新しい配送と受け取りを考えなければいけないよね

早く受け取れるのは嬉しいことだけど

別にそこまで急がなくてもよいのでは?と思っちゃう

 

早さを売りにしているヤマト運輸

もうそんな場合じゃないでしょ

売りにするのはいいんだけどね

やっぱできませんでしたって方がよろしくないっしょ

 

人員が足りないのでさらに増やします

っていったってそもそも働き手少ないじゃんね

薄給でキツイ仕事なんかやりたくないでしょ

このあたりも改善しないと人なんか集まらんよ

 

どうすれば働き手が増えるのか?

今現在仕事は多様化している

仕事の数の分母が増えているんだから

人手が足りなくなるのは当然のこと

その中でいかに魅力のある業界で

やりがいを感じられる仕事なのか

そこがなきゃ誰も来やしないよ

 

少なくとも適正な賃金と休暇がないとね

実際に物流業界にいるけど

ほんとひどいもんです

さらにはこういう業界だからと開き直ってるし

 

まとめ

適正な制度をもうけないと

ほんと数年以内に物流は終わる

そうならないよう何ができるか考えたいですな

 

おしまい