一人暮らしにノンオイルフライヤーが欠かせない理由


これが本当に便利なんです。

使いはじめの頃は家族が多い人向きかと思ってましたが、

実際はひとり暮らしの強い味方ということがわかりました。

そのオススメしたい大きな理由は三つ。

 

 

 

まず一つ目。

大量ではなく、少量の調理に向いているから。

 

器具そのものはそれなりの多さがありますが、

実際にはそこそこの量まで調理出来ます。

四人家族だと平均的な物を二つ使うようになります。

一人二人にはちょうどいい量になるので、

とても重宝しています。

 

二つ目

冷凍食品の調理と物凄く相性がいいから。

 

特にレンジ調理の出来ない冷凍食品です。

油であげなければいけない冷凍食品を、

油無しで調理する事が出来るわけなんです。

 

仕事が遅くなり疲れて帰宅。

お店も開いてない、コンビニ飯は苦手。

自炊したい、だけどそこまで気合いれて作れない。

そんな時に冷凍食品をノンオイルフライヤーで調理。

美味しい上に油抜きでヘルシーな食事を作れます。

手間も省けるのは本当に嬉しい限りです。

 

 

三つ目

揚げ物惣菜を温めるととても幸せになれる。

 

揚げ物をレンチンすると、べしゃっとなってしまい、

揚げたてのカラッとした美味しさは味わえません。

冷めた揚げ物をノンオイルフライヤーで温めると、

カラッと仕上がる上に、

余分な油分を落とす事が出来ます。

 

スーパーで購入した揚げ物惣菜で試してみると、

びっくりするほどの油分が下皿にたまります。

それだけ余分な油があったわけなんです。

 

その上カラッと仕上がる上に、

味が本当に美味しい。

 

揚げ物好きで家でも揚げ物をしていた自分が、

今じゃ一切やらなくなってしまったほどの衝撃です。

 

これでも使わない理由がありますか?

あったら教えてください。

勉強になります。

 

これだけの性能があるわけです。

皆さんこう思いますよね?

 

でも、お高いんでしょう?

 

お値段は1~3万円の間となります。

自分は約1万円で購入しました。

ほかでは味わえない味を、

簡単に再現することができる。

それでこの金額は高いのでしょうか?

 

自分は思います。

この値段は安すぎるのではないか?と。

使い方次第では、本当に料理の幅が広がり手間が減ります。

 

オススメ出来ないわけがない

 

料理をそこそこ出来る人よりも、

料理が苦手っていう人にオススメしたい。

ほんとオススメです。

 

そんなわけで今日はここまで。

それではまた♪