自分の当たり前は他人の当たり前と思うな


どうもぷらどんです。

 

今テレビでニュースを見ていました。

その内容がレクサスの工場の品質管理の話題でした。

 

その中でボディの組み付けの誤差がありました。

 

「これは3ミリずれている組み付けです」

 

え、いやズレすぎでしょ。

 

目で見て0.1ミリ、

触って確認したら0.01ミリの誤差わかるでしょ。

 

わかるでしょ?

わかるよね?

 

 

、、、わからないの?

 

あ、どうもすみませんでした、、、、、

 

 

だって俺分かるもの。

他の人もわかるって思うもの。

これ俺の特殊能力の一つなんですよね。

 

 

昔こんな事がありました。

 

タイヤ屋さんで週一でバイトしてた時です。

店長が自分を呼び出しこういいました。

 

店長「この車ちょっと見てくれる?」

 

それは丁度作業が終わったお客さんの車でした。

その車を何も言わずにとりあえず見ろと。

よくわからないけど、ぐるっと一周してみました。

 

俺「あ、右のフロントフェンダー交換してますね」

 

そのお客さん若いカップルでした。

彼氏さん俺の言葉に(´・ω・`)って顔になってました。

 

この時店長とお客さんとの会話で、

この車は無事故車で何も修理してないって会話になっていて、

店長は右フロントフェンダーの件に気が付き、

指摘したけどお客さんは認められない。

その流れで俺が呼ばれた。

 

きっとこんな流れ。

 

俺そういうのに敏感というのをしってるから呼ばれたなと。

お客さん面白くなかったろうなぁ(苦笑)

恐らく前オーナーがフェンダーぶつけて交換しただけ。

それだけ。

大きな事故とかあったわけではない。

 

ってところまで見抜く、

これは俺にとって当たり前のこと。

ほかの人は当たり前ではなかったりするわけで.

 

自分にとっての当たりまえ。

これを見直してみなきゃいかんと思ったしだいです。

 

んではまた。


コメント