部屋探しをしていて安い物件にはやはり理由があった

Pocket

初めて一人暮らしをしようとしたとき、

部屋探しで苦労しました。

同棲するときは一切苦労はなかったんです。

そのときは彼女さんの親御さんの知り合いが、

アパートのオーナーさんだったので、

紹介していただきました。

とても広く綺麗で築浅で住みやすかったです。

彼女の実家まで徒歩三分というのがいいのかわるいのか。 

初めての一人暮らしは、

更に初めてが重なり初都内。

神奈川からでるのは初めてなので、

土地勘もなくどこにすんでいいのやらでした。

一番手軽なのはやはりネット。

ネットで候補を見繕い、

実際に不動産屋さんに聞く。

これが一番はやい。

ということで探してみるとあるわけですよ。

都内で駅から15分以内で、

築浅格安、更に内装綺麗。

・・・・・・何人お亡くなりになられてるんだろ?

と思ってしまいますわな。

考えても仕方ない、

実際に不動産屋さんに聞いてみよう。

ということで、早速不動産屋へ。

担当の人が出てきて、

気になる部屋の詳細を聞くことに。

開口一番こう話てきました。

【ああこういう部屋には何か理由があるんですよねぇ、調べてみますね】 

デスヨネー

さくっと確認してくださりこう報告がありました。

【とりあえず人は亡くなってません。
理由としては大家さんがとある宗教の熱心な信者さんで、
朝の六時に外でお経のようなものを唱えるそうです。】

ほほう、、、、、それくらいなら我慢できなくもn

【更に熱心な方なので住人の皆さんに、
熱心に勧誘してくるそうです】 

あぁあああぁぁぁぁぁぁ

いや、まて大事なことが一つ確認できていない。

現実住人の皆さんはどうしてるの?

【全員入信されたそうです。
この部屋どうしますか?】  

却下で(即答

中々素敵な物件でした。

今でもそこあるのかなぁ、、、

怖いもの見たさもあるからちと面白そうと思う自分がいや。

結局ほか数件見たけど、

この日は決まらず。

その後とある不動産屋で、

2週間ほどかけて20件ほど内見して、

ようやく決まりました。

めんどくさい客でごめんなさいね。

そのとき早い段階で気に入った物件あったんですけどね。

とある物を見つけ、即やめにしました。

何を見つけたのかというと、

集合郵便受け。

自分が住むことになる部屋の、

隣の部屋の方の郵便受けに目が止まりました。

そこでみたものというのが、

【細かい字でびっしりと
宇宙から受信した文章が
郵便受けの原型を忘れる位書き込まれてた】 
 

あれは即ここはいかん!と感じましたよ、ええ。

東京怖い((((;´・ω・`)))

もう東京に住むのはいいです。

今のところのぷち田舎が好き。

そのお話はまた今度。

今日はここまでー!

んではまた♪ 

Pocket