たった一つの事を心がけるだけで、初めての飲食店で常連さん並みの待遇を受けられる秘訣を教えちゃうよ

雑記
Pocket

別に難しいことじゃないのに

何でみんなやらないのか疑問

どうもぷらどんです

 
スポンサーリンク




 

当たり前にあることなんだけど当たり前じゃなかった

結構よくあることなんで

自分としては普通のことなんですよね

でも実はそうじゃないってことが分かったんですよ

 

初めて行く飲食店

メニューもわからない

店員さんもわからない

もうドキドキ満載です

 

とある事を心がけるだけで

常連客並、もしくはそれ以上の待遇を受けることができます

もう何度も経験してきたよ

その実績の一部を紹介しましょう

 

・ワインバーで店員全員巻き込みスピリタス祭りが始まる
(後にスピリタス事変と呼ばれる)
・その後店員の女の子20歳の可愛い子が仕事終わって隣でワイン飲んでた

・バーで酔っ払い終電を逃す、店長さんが始発まで他の店で一緒に飲んでくれた

・バーで飲み、店員さんと仲良くなり仕事あがりにそのまま隣の席で一緒に飲んだ
しばらくしてその彼女さんも合流して一緒にお酒飲んでた

etc

 

全て初めていくお店

もちろん皆さんとは初対面ですよ

大体こんなことがありました

ごくごく一部です

お客さん同士が仲良くなるっていうのはよく聞くけど

店員さんと仲良くなってっていうのは中々聞かない

 

でもね

これ誰にでもありうることなんだよ

たった一つのことを心がけるだけなんですよ

 

さてもう結論をお話します

その心がけとはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を客と思わない

たったこれだけなんです

意味わかりますか?

もう少し付け足すとですね

 

目の前にいる人は店員さんじゃないし
今ここにいる自分は客じゃない

自分も相手もただ一人の人間です

 

たったこれだけのことですよ?

対等な人間同士のやりとりがそこにあるだけです

 

よくお店で店員さんに対して横柄な態度とる人いるじゃないですか

あれが信じられない、どうしてあんな態度とれるんだろう?と

同じ人間だもの、上も下もないでしょ

 

昔からよく聞くあの言葉が間違った方向にいってしまった

 

 

【お客様は神様です】

 

元々はお店側がお客様に対して

丁寧に対応しなさい

という気持ちを込めて生まれた言葉

 

それを客側が言うようになった

もうそこが間違いです

ただの嫌な人です(笑)

 

お店でこんなことを思うのは論外です

卑屈になって異常に腰が低くなるのも論外です

自然な対応をすればいいだけです

たったそれだけのこと

 

 

結局のところ人としてどう接するかだけ

お店に行く時だけこういう心がけをするのは不自然です

普段から心がけていればいいのです

そうすれば自然と出来ますから

 

そもそもな話になっちゃうけど

別に常連以上の扱いをしてほしいからとか無くて

せっかく食事してお酒飲むんだから楽しい時間にしたいなと

ただそれだけなんです

 

無理せずごくごく自然体でいること

これが一番なのです

無理しちゃだめよってことです

 

というわけで

たった一つの心がけでした

是非実践してみてくださいね

 

おしまい

 

 
スポンサーリンク




スポンサーリンク




 

Pocket

コメント