時間がない、そんなの当たり前。時間は作るものです

雑記
Pocket

どうもぷらどんです。

暦の上ではとっくに秋ですね。

夏のうちにやるべきことはやりましたか?

やりたいことが多すぎて時間がない。

そんなあなたに今日のお話ですよ。

 

 

時間がないというのはありえない

以前とある人からこんな話を聞きました。

【整備士の資格がとりたいんだ、だからガソリンスタンドで働くんだ】

うん、とてもいいじゃないか。

働いていれば受験資格得られるんだから。

 

半年後の会話ではこう変化していました。

【ガソリンスタンドで働いていても勉強する暇がないんだ】

【だって時間がないんだもん】

はい、出ました時間がない。

これはただの言い訳だよね。

 

この言葉最近ではとても嫌いな言葉になっています。

だってね時間はね、あるものじゃないんです。

作るものなんですよ。

 

自分の話ですが、

車関係の仕事したことないし、

ガソリンスタンドでのバイトも経験ない。

タイヤ屋さんで半年週1でバイトしたくらい。

そんな俺が何故整備士並みの知識と技術があるんだろうね。

整備士の資格を取るには二つ道があるんだよね。

一つは学校に通うこと。

もう一つは指定の工場で決められた期間働いた経験があること。

自分はどちらも満たしてないんだよね。

だから整備士の資格は取れません、なぜなら受験資格がないから。

 

ようは本気で時間を作る気があるかどうかだけ

これだけのことです。

休みの日に車を触る機会を作る。

趣味で自動車機械工学の専門書を読む。

最初はこれだけだったよ。

何もないところでもこれだけのこと出来るよ。

 

後はね、本業が休みの日にタイヤ屋さんでバイトしたんだよね。

なのでタイヤ交換は業務用のタイヤチェンジャー使えるし、

小さいタイヤだったら手で組める。

普通ならこれで終わるんだけどね、

このバイトの本当のいいところはね、

暇な時ピットを使わせてくれたことなんだよね。

 

ピットを使えるってでかいよ!

エアーツールは使い放題だし、

リフトは使えるし、作業しやすいったらありゃしない。

なのでこの時に実際に自分で車を整備する、

っていうのを覚えたんだよね。

 

本当に勉強するとか、技術を身に付けるとか、

そういうのは時間を作れば誰にでも出来るんだよ。

ここを間違えちゃいけないよね。

 

結論

本気でその気があるなら時間を作ろう!

 

というわけで自分は、

今とても身につけたい技術があります。

そのために時間を作ります。

飲みや遊びに誘われてもお断りすることが多いです。

というか今月遊び過ぎた(苦笑)

 

毎日勉強してるけどまだまだ足りない!

というかその時間が楽しくてしょうがない!

楽しいことしたいだけなんだよね。

そのために時間はおしまないよ。

全力で楽しいことをしますよー!

 

以上深夜のぼやきでした(笑)

おしまい

Pocket

コメント