ロックの日にちなんで、HR/HM歴30年の自分がオススメするこれがロックだ!10曲をお送りします

音楽
Pocket

どうも

焼き鳥はカシラとぼんじりがあれば幸せ

ぷらどんです

スポンサーリンク




 

今日はロックの日らしいんでロックでいきましょ

気がついたらHR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル)を

聴き始めてから30年がたちました

時が経つのは早いなぁ、、、(遠い目

 

そんな自分がロックだ!

と感じる曲をお送りしようと思います

洋楽邦楽、新旧問わずです

かなり振り幅があるのでロックとは何か?

っていうのも見えてくるかと思います

 

また暑い夏にロックを聞いて

暑さを吹き飛ばすというのもいいですよ!

 

基本メタラーですがロックも好きよ!

てなわけでいってみましょー!

 

 

 

 

 

→Pia-no-jaC←「台風」

キーボードとカホンの二人組

日本人しては珍しく海外から人気が火が付いた

ストリートミュージシャンから始まったこの二人

今では日本でも人気となりました

この曲をビレッジバンガードで初めて聞いた時鳥肌がたった!

この自由な発想演奏がロックでしかない!

 

 

 

Harem Scarem – No Justice

 

カナダのバンドです

ややハスキーな歌声とクイーンを彷彿させる分厚いコーラス

変態的なギターにも関わらず正統的なロックを感じさせる名曲

究極のハードロックなんじゃないかな?

 

 

 

 

Ugly Kid Joe – Everything About You

悪ガキどもが悪ふざけでミニアルバム作って

悪ノリして販売したら大ヒットしちゃった(ノ∀`)

っていう曲です←?

ほんと悪ガキの集まり(笑)

ちなみにサビはAnd I, hate everything about you!です

直訳すると

お前の全てが嫌いだ!

これが全米大ヒット(笑)

悪ふざけ最高!

 

 

 

UVERworld 『シャカビーチ~Laka Laka La~』

 

UVERworldでかなり好きな曲です!

夏らしい海で聞きたくなるロックです!

暑苦しいのに爽やかさを感じる不思議な曲

そこがまた魅力ですな

 

ちなみにこの曲を知った時の小話

入院先の看護師さんが大ファンだそうで教えてくれました

「この曲のPVライブ見に行ったのー!あたし写ってるんだよねー右手だけ

確認できませんでした(笑)

 

 

 

Nelson – (Can’t Live Without Your) Love And Affection

ガナー&マシューの双子のネルソン兄弟のバンド

まずはそのイケメンっぷりに目がいきます

だけどメロディーやポップセンスは光るものがあります

アイドル的存在として見られがちだけど

音楽は本物です、色眼鏡で聞くともったいないバンドですぜ!

 

 

 

Andrew W.K. – She is Beautiful

世界一汗臭そうな兄貴!(笑)

全身全霊を込めてロックを発散する兄貴!

歌が激しい兄貴!

ジャンル分けするのが難しい音だけど

結局はロックなんだよ!

兄貴ー!!

 

 

 

Hardline – Hot Cherie

これぞアメリカンハードロック!

カヴァー曲ながら名曲として語り継がれてる

曲もいいんだけど何よりもこの歌声!

熱い!ここまで魂揺さぶる歌声は中々いないね

この歌声に惚れてしまえばいいよ!

 

 

 

 

雨の慕情withまーてぃ

演歌の名曲雨の慕情を

八代亜紀が歌いバックを

マーティ・フリードマンが泣きのギターで固める

これをロックといわず何がロックか?

八代亜紀はもともとジャズシンガー

なので英語でも自然と歌える

このアレンジが一番好き

泣きのメロディに溺れてしまうがいいよ!

 

 

 

THE MOPS – IIJANAIKA(御意見無用)

40年ほど前にグループサウンズというのが流行っていました

そんな中のこの一曲

思いっきりレッドツェッペリンのギターでまずやられて

故鈴木ヒロミツのハスキーボイスに痺れる

この曲題材がなんと【阿波踊り】!

この発送の自由もロックの特権!

こんなカッコイイ曲があったなんて知らなかったよ

 

 

 

Rodrigo y Gabriela – Buster Voodoo

ギターデュオ

スパニッシュギターなんだけど

めっちゃロックしてる!

ギターだけでここまで熱くさせてもらえるなんて

男性は元々メタル系ギタリストの様で

ギターソロでその片鱗が見え隠れするのがロックだ

 

 

 

 

最後にロックとはなにか?

好きなことを好きなように演奏する

それこそがロックの魂でしょう

自由な発想そのものがロック!

気楽に自由にやりましょやー( ̄∀ ̄)

 

おしまい

スポンサーリンク




スポンサーリンク



Pocket

コメント