今年の抱負考えて出た答えが【肉】だった、肉を学ぶ相手はネイチャージモンからだった!

一人暮らし生活

あけてましたー

おめでとうございましたー

 

さて

今年の抱負などを考えていたわけです

どんなものに力入れようかなーっと漠然と考えたわけです

そしたらねその結果がね

【肉】

でした、いやなにがどうじゃなくて肉なんですよ

なんのこっちゃって自分でも思ったよ




その言葉の意味を考えてみたよ

そしたらね肉を食べたいってのはもちろんのこと

肉そのものに対しての知識ほしいなって思ったんですよ

 

食べるに関しては1キロは食えるということがわかったので(笑)

 

肉はいいよ!

うまいし!

糖質制限の時に制限無しで食べれるし!

肉食いたい言い訳に糖質制限って言葉使ってるのは内緒な!

 

肉って一言でいっても実はものすごい種類があるよね

スーパーなんかだと鳥豚牛があるくらい

あとはホルモンがちょろっととか?

よくよく考えると肉の種類って半端ないわけで

 

数年前焼肉屋の店長やってた友達に言われて気がついた

【焼肉屋とホルモン屋の違い】

これちゃんと理解してる人って実は少ない

言われるまでそこまで考えてなかったよ

 

ブログ記事にちょいちょい書いてるけど

おれは肉が好きだ!塊が大好きだ!

分厚い肉がさいこー!!

ただ食べるだけでなく

正しい知識をつけたい!

って思うようになってた

 

なんでここまで考えるようになったんだろー?

って考えたらとある人の影響が大きかったのに気がついたんよ

その人物とはあの人

【ネイチャージモン】!!

 

 

知ってますか?

ネイチャージモンってだれ?って人に説明!

 

人気お笑いトリオダチョウ倶楽部で一番目立たない人!

 

ドリカムでもなくほっかむりしてる人でもない!

え?ほかに誰かいたっけ?

と言われそうな人、寺門ジモンですよ!

間違えたそう言われる人でした!

 

近年急激に寺門ジモンではなく

ネイチャージモンの名前が知られてきました

 

結論からいおう

寺門ジモンはお笑い芸人ではない

肉だ!

わけがわからないではない

あの人は肉なんだよ!

 

人生を肉にかけてるんですよ

このネイチャージモンという漫画は

基本ドキュメンタリーです

その中にもういくらでも逸話というか伝説が出てきます

その中で自分が好きなものを軽くご紹介

 

ステーキを食いにいこう、そう本場のアメリカに!

本物のTボーンステーキを食いに行こう!そうイタリアに!

今日はホルモンの名店へ食べに行こう!歩いて二時間だ!

 

という素敵な逸話

もうこの行動力がたまらない

読んだ人ほとんどが思うことはただ一つ

 

その情熱をお笑いに向けていたら、、、

 

いいんです

これがネイチャージモンなのです

 

それだけの情熱を肉に傾けてきたおかた

その情報知識、人脈などはほんとすごい

ここまで来るのにどれだけ情熱を注いだのか

ネイチャージモンを見ていていつも思う

 

周りが引くほどの情熱を注げば出来ないことは何もない!

 

情熱って大事だー!

何事も情熱があればなしとげられる!

 

っていうか肉くいてー!

 

 


コメント