実家という枠組みから飛び出すと新しい発見がある


 

枠組みって色々とありますよね。

会社だったり、社会そのものだったり、

何かしらのコミュニティです。

 

社会からははみ出しまくってる気がしますが(笑)

 

一番飛び出してよかったと思ったのが、

やはり実家という枠組み。

 

初めて実家をでて生活したのはいつだったか。

思い返してみました。

 

 

一人暮らし歴は約10年かな?

初めて実家をでて生活したのは約15年ほど前になります。

その時はですね、一人暮らしではなく二人暮らしでした。

要は同棲ですよ同棲。

実の家族以外の人と生活する。

これがまた新鮮で面白かった。

 

同棲生活をし始めて、

とても役にたった能力が、料理が出来る事でした。

二人共働いてるので、

どちらかが作るのではなく、

出来る方が作る感じでした。

 

ただ当時はどうしても男の料理になりやすく、

肉メインだったり中華メインだったりと、

中々にヘヴィーな料理が多かったです(笑)

今思い返すともう少し和食家庭料理作れてればと思います。

今では簡単なものメインに、

家庭料理を作れるようになりました。

 

実家という枠組みって、

必ずあるものですよね。

そこから出て生活するっていうのは、

自立していく第一歩なんだと思います。

その中から新しい経験も出来るわけですし。

 

枠組みから出るっていうことは、

自分自身成長するために必要なことなんだよなぁ。

と感じたわけです。

新しい生活の中から、

自分の成長の糧になるものを見つける。

これすっごい楽しいことなんですよ。

 

まだ経験のない人は是非実行してほしい。

経験がある人はそこから更に推し進めてほしい。

そう思った今宵です。

 

今日はここまで。

それではまた♪


コメント