【電通過労死事件】死ぬ位なら社会不適合者で生きようよ


日本企業、主に大企業の悪い風習。

組織が肥大化したときに必ず起きる悪癖。

上からやれとしか言われず。

上からやれと言われたからやる。

それを強要される下。

くだらない。

そこから何が生まれるというのか。

それで会社がよくなるのか。

数字でしか物事考えられないなら人なんか使うな。

人が人として生きる。

それすらも許されない世の中なのかな。

どうしてもブラック企業といわれる企業にいる人たちは、

逃げるや辞めるという選択肢が頭にない。

というか考えられないよう洗脳されてる。

逃げたって死なないよ。

辞めたって死なないよ。

大事なのはあなたが生きてくれること。

それだけ。

死んだら何もならないよ。

生きてください。

おれの望みはそれだけです。

今年業界最大手、誰もがしっている企業に就職が決まりました。

初日出社して研修受けました。

二日目に辞めました。

このままいたらおれは死ぬと思ったから。

大企業の就職を一日で蹴った。

でもおれ今生きてるよ?

道は一つじゃない。

違う道もある。

辛い時は違う道が見えないんだ。

違う道が見えて、

そっちに行きたいなら選んでください。

自分の道は自分で切り開こう。

日本は裕福と言われる国です。

それなのにどうしてここまで自殺者が多いのか。

本当の裕福とはなにか。

是非一度考え直していただきたいです。

それではまた。 


コメント